月々の支払いを低く抑える方法

負担を減らす努力をしよう

ライフラインの支払い

電気代を抑えよう

電気代を抑えたい場合は、今よりランクの低いプランを選択した方がいいです。
すると基本料金が安くなります。
ランクが低くなると、1度に使える電気が少なくなります。
すぐにブレーカーが落ちるのではないかと。不安に感じている人もいるでしょう。
ですが、1つランクを落したぐらいでは、簡単に影響は出ないので安心してください。

夏場は、冷房器具をたくさん使うので普段より電気を使います。
プランのランク下げると、冷房器具を複数使った時にブレーカーが落ちるかもしれません。
電気代の支払いを抑えたい場合は、夏に使用する冷房器具を減らすといいでしょう。
少し辛いかもしれませんが、すぐ慣れます。
自然の風を利用することでも、涼しく過ごせます。

水道代を節約する

水道代を減らしたいなら、お風呂に注目してください。
生活の中で、やっぱりお風呂が1番水を使う部分だと言われています。
ホームセンターに行くと、節約に便利なシャワーヘッドが販売されています。
それを使えば、少ない水の量でもシャワーを使うことができるので節約に繋がります。
家族の人数が多ければ、それだけシャワーを使う回数も多くなります。
普通に使っている状態では、どんどん水道代が加算されるので気をつけてください。

また、お風呂のお湯を入れ替える頻度を少なくするのもいい方法です。
しかし衛生的な問題があるので、同じお湯は2日連続で使ったら終わりにした方がいいでしょう。
それ以上の日数まで使うと、バイ菌が繁殖する恐れがあります。


この記事をシェアする